あの交代で

クライマックスシリーズ・ファイナルステージが開幕しました。セリーグ阪神
4-1で勝ちました。巨人は7回片岡の代打で出たセペダがファーストゴロ併殺、井端
がファーストフライに終わりました。片岡も併殺が多いので一概にこの交代が間違
っているとは言いにくいですが、キューバの至宝の一打で流れが行ってしまわない
か心配です。
そしてパリーグソフトバンクが吉村の逆転サヨナラ二塁打で3-2と勝ちました。こ
ちらは先発の浦野が好調だったため完投させたほうがいい、という判断だったので
しょうか。球数も多かっただけに9回頭から増井に代えても良かったのではないでし
ょうか。これでソフトバンクが2勝、秋の風物詩が消失するかもしれません。