父と同じ枠番で

www.jra.go.jp

2005年5戦全勝で二冠を制した父ディープインパクトと同じ3枠5番からスタートし、2着

サリオスに3馬身差をつけ、5戦全勝で二冠を制したコントレイル、新型コロナウイルス

の影響もあり、菊花賞を目指すことになりました。福永祐一騎手が言う「遊んでいる

ところ」がなくなれば、どこまで他馬に力の差を見せることになるのか楽しみです。